シンガーソングライター、城領明子の日々。
2015年、バカと天才












こんにちわ。

先週は「バカと天才vol,8」でした。

この私と親友でもあるシンガーソングライター「北山真美」との自主イベント。

唄にも出てきますが、34歳の時から始めたので今年で3年目になりました。

はじめたきっかけは、二人で飲みながらいつものごとくうだうだと
くだを巻いているとき、なぜかそういう話の流れになって
まぁ、なんかここまで一緒やってんし、なんかやってみよか。

みたいな、そんな感じでした。

18の頃からのつきあいで
いつも、相変わらずな私達は、もう19年間も一緒にいます。

何かあったときも、何もなかったときも
気がつけばそばにいる存在でした。

私には大切な友達が沢山います。

もちろん、彼女以外にも。

その中で、彼女とは音楽という大きな繋がりがあり
それをこうやってマイペースでも共有できるそんな「バカと天才」が
飲みの席で作ったとはいえど、有ってよかったと思う。

今年は「バカと天才」は三回やったようですが
そのうち2回はタットさん。

タットさんは私達の兄のようで
それでいて素敵な歌を沢山届けてくれました。

本当にありがとうございました。

そして3回目は「清水明日香」

彼女も私と真美の古くからの仲。

色んなことあったけど
こうやってまた繋がれたのは、なんだか必然だった気がする。

明日香、ありがとう。

来年もバカと天才をよろしくお願いいたします。

支えて下さった皆さん、真美、ゲストの方々、
そしていつも見に来てくれるお客さん達。

本当にありがとうございました。




バカ代表 城領明子











 
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>